mojoたちの26時

気になる本や映画、カード、小物などを綴って・・・

シンクロニシティカード

f:id:yumemabo:20161123210528j:plain


今気に入っているもう一つのオラクルカードです。

見本が無かったのですが、カードの写真に惹かれ購入しました。

2枚の種類のカードを同時に引くという新しいカードです。

その行為が問題解決や進んでいきたい方向へのメッセージと共に、
自らシンクロニシティ共時性に気付き、繋げていこうとするものかと思います。

こちらのカードも初心者にも経験者にも使いやすいカードかと思います。

《著者について》
著者FUMITO。ファッション/クリエイティブ プロデューサー、空間演出家/パラレルアース(株)代表

――東北に1300年続く神社の家系に生まれ、自身も國學院大学にて神職の資格を得て、神職としても活躍。
幼少の頃から「共感覚」や特殊な視覚・聴覚能力等を開花させ、見えない存在に対する鋭い感覚を持ち成長する。
現在は、空間演出家・イベントプロデューサーとして数々のコスメブランドや、
海外ファッションブランドのイベント、ファッションショー等を手がけている。
また、東日本大震災以降、幼少の頃からの特殊能力がさらに研ぎ澄まされ、
目に見えない存在からの目に見えるサインも頻繁に受け取るようになる。
「すべては愛と感謝と光である」という高次元からのメッセージを、できるだけ多くの人たちに意識・体感してもらうべく、ワークショップ、講演、執筆活動も積極的に行っている。

著者LICA。ファッション/「zechia」デザイナー、スピリチュアル×クリエイティブリンク/「spicreative link」スクール主宰

――幼少時より目に見えない存在が見える等、不思議な体験を積み重ね、高校生の頃には「現実は全て自分で創っている」ことを知り、大きな夢を描いて、その実現に向けてシフトしていく。
24歳の時、コネなしお金なしの状況で、自らのファッションブランドを立ち上げ、大阪で起業。その2年後には東京・表参道に直営店を出店し、東京コレクションにも参加。さらにビル1棟の大型直営店をオープンさせる。
パリコレクションへの参加、毎日ファッション大賞新人賞受賞、MISIA「アジアツアー」総合衣装プロデューサーなど、デザイナーとしての夢を全て現実化させる。その後、消費するファッションに疑問を感じ、パートナーと共に、思い出と洋服を掛け合わせたアート&ファッション「東京リサイクルプロジェクト」を発表。
ニューヨークMoMA PS1、シドニー、香港、ワシントンD.C.など、世界中の美術館で展覧会を開催。
さらに、セドナでの「ワンネス」の体験を機に、幼少期の不思議な感覚を取り戻し、「望む現実を創る/本当の自分に還る」を主テーマに
スクール「spicreative link」をスタート。
現在も、デザイナーの顔を持ちながら、スピリチュアル×クリエイティブを繋ぐ様々なワークショップ、講演、執筆活動を行っている。